通関士勉強ブログ

Twitterは@warriooorz

映画『独裁者』の演説に合わせて踊るs**t kingzはまるでチャップリンのように戦っている

25日の関ジャムの録画を今日見て、s**t kingz(シットキングス)というダンスグループを知りました。s**tは糞って意味なので、なんでそんな名前に…って思いましたが、Mステに初めてダンスだけで出るという歴史的偉業を成し遂げた凄いグループで、三浦大知さんのバックで踊るだけでなく、オリジナル曲も持っています。そして、ノーカットで流れたこの動画を観て、とても感動しました。チャップリンの映画『独裁者』のラストの演説に合わせて踊っています。

このダンスを公開するに当たり、まるで当時のチャップリンのように、反対されたり、心配されたりしたそうです。それでも公開した4人の勇気。チャップリンは笑い、s**t kingzはダンスという武器で戦っているんですね。

彼らは歌なしのダンスミュージカルもしていて、まるで踊るチャップリンのようだなと思いました。

 

設定で字幕付きにできます。概要欄の想いもぜひ読んでみてください。

www.youtube.com

 

この動画を観た後、中田敦彦さんのこの動画を見つけました。当時の2人のことがよく分かりました。

モノマネ芸人のせいで本家まで面白く見えてセリフを言いにくくなるのと同じ現象が起こっていたんですね。

www.youtube.com

 

www.youtube.com