通関士勉強と映画と趣味のブログ

現在、好きな映画の話ばっかりの変人と化しています。

英語字幕で観て、アダム神父の祈りの言葉の最初だけ分かった

どうも、ワリオです。

『ヴァンパイア/最期の聖戦』のBlu-ray(英語オンリー)を英語字幕で観て、アダム神父が老婆の死体を見てつぶやき始める祈りの言葉が、

Oh God who merciful and forgiving

だと分かりました。mercifulは慈悲深い、forgivingは寛容な、寛大なという意味です。

日本語字幕は「神よ 慈悲とお許しを」。

残念ながら、この後のつぶやきには英語字幕がなく、何て言っているのか分かりません。ただ、「God who's merciful and forgiving」で検索すると聖書に関するサイトがヒットしてくるので、決まり文句みたいなもののようです。それが分かっただけでも良かったです。