通関士勉強と映画と趣味のブログ

現在、好きな映画の話ばっかりの変人と化しています。

海外の人は『ヴァンパイア/最期の聖戦』のアダム神父をどう見ているか

全部訳して読むと下品なことも書いてあるので、面白かったところだけ紹介。

 

www.courant.com

上の記事から引用

a boyish priest named Father Adam Guitteau (filled with innocence by Tim Guinee)  

(ティム・ギニーによって無邪気さに満ちた)アダム神父という少年的な司祭 

 

filled with innocenceはDeepL翻訳で「純粋無垢」。

ティム・ギニーの役作りの賜物なんですね。

 

supermarcey.com

上の記事からの引用。訳はDeepL翻訳。

I really want to give Father Adam a hug. He reminds me of a teddy bear.

アダム神父にハグしてあげたいわ テディベアを思い出すわ

テディベア(笑)分かる気もします。髪の色や質感的にも。

 

Adam really is eager to please Jack by expressing his appreciation for the slayers and Jack is having none of it.

アダムは本当にスレイヤーズのために彼の感謝を表現することによって、ジャックを喜ばせることを熱望しているし、ジャックはそれのどれも持っていません。

ジャックに出会った直後のアダム神父のこと。嬉しそうに話してましたもんね。

 

Jack didn’t seem hesitant about handing over the map to Adam.

ジャックはアダムに地図を渡すことを躊躇しているようには見えなかった。

確かに、誰にも見せたことない地図をアダム神父には躊躇なく見せてたのが不思議。

 

Adam looks very comfortable with that shotgun…

 アダムはショットガンがとても似合っている...

同感。でも神父なのに何で使えるのか(笑)

 

  訳はDeepL翻訳。

ちょっと政治的なことはさておき...J・カーペンターとの「Vampires」の続編をやるべきだったな。ティム・ギニーのギトー神父との相性は最高だったよ。

 

 訳はDeepL翻訳。

大々的に盛り上げたダイレクト・ビデオ映画のような気がする。ウッドとボールドウィンの演技は最悪だけど、シニカルな雰囲気とティム・ギニーの演技で、必要以上に魅力的な作品に仕上がっている。また、私の死んだ大学へのオマージュも入っています。