通関士勉強と映画と趣味のブログ

現在、好きな映画の話ばっかりの変人と化しています。

アダム神父に似た髪型と眼鏡で、ナレーター並みにいい声の上司

どうも、ワリオです。

再就職先に初出勤した日のことなんですが、会社のルールの説明をしに新入社員達の前に現れた幹部の髪型と眼鏡が、大好きなアダム神父に似ていてテンションが上がりました。しかも、穏やかで良く通るいい声!ナレーションや洋画の吹替ができるんじゃないかってくらい。

 

なんとその幹部は同じ部屋の人。デスクが少し離れているので、姿を見るというより声だけ聞こえます。特別大きい声を出してるわけじゃないのに、誰かと話しているときの声が部屋中によく通ります。とにかく聞き取りやすい。仕事ができる人感があります。

たまたますれ違う時は髪型をチラ見してしまいます(笑)アダム神父と違って髭はないし、灰色がかった黒髪なんですが、後ろ髪が丸みを帯びていたり、前から見たとき襟足がちょっと跳ねてるように見えたりするところまで一緒。「なるほど、跳ねて見えるのはウェーブをかけた横の髪なのか」と逆に分かって面白いです。

それにしても、この髪型何ていう名前なんだろう。額が今の2倍広ければやってみたい髪型です(笑)