通関士勉強ブログ

詳しく書きすぎた映画の記事は非公開にしました。

「突然ですが占ってもいいですか?」のゲッターズ飯田さんの言葉が深かった

人は死にたいと思った時に”生きたい”に変えたい。

表現方法が分からないから”死にたい”と言ってるだけで。

色んな本を読んで色んな言葉を身につけ、表現さえ学べば”これがしたい”になる。

 11月25日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」で相談者が当時死にたいと思っていたと打ち明けたときにゲッターズ飯田さんが言った言葉です。確かにそうだなと、とても納得しました。ゲッターズ飯田さんも本をたくさん読んで表現を勉強したんでしょうね。

 

他にこんなことも言ってました。

連続と継続は違う。 日本人は連続しないといけないと思って挫折しやすい。1週間やって、2週間目にできなかったら"もうダメだ" "辞めよう"となりやすい。 それが人が1番成長しなくなる理由。 継続は1年かけてみたらなんとなくやっていた感じ。

 

占いというものの真偽はともかく、言葉の力は確かです。