通関士勉強と映画と趣味のブログ

通関士勉強記事いったん削除したけど、やっぱり半分復元

『ルパン三世 カリオストロの城』作画監督・大塚康生さんは宮崎駿監督の師匠

どうも、ワリオです。

今日本屋で、一般の人が好きな本を紹介するイベントがあって、アニメーターの大塚康生さんという方の著書『作画汗まみれ』という本が紹介されていました。この方、宮崎駿監督の師匠なんだそうです。宮崎駿監督に師匠がいるなんて初めて知りました。しかも、一昨日再放送された『ルパン三世 カリオストロの城』や『未来少年コナン』の作画監督なんだそうです。宮崎駿監督の作品としか思っていなかったのですが、師匠と2人で作り上げた作品だったんですね。

 

『作画汗まみれ』には宮崎駿監督と大塚康生さんとルパンの声優・山田康雄さんとの面白いエピソードが書かれているそうです。

ルパン三世 カリオストロの城 - Wikipediaから引用

山田康雄の評価

ルパン三世役の山田康雄は本作をいたく気に入っており、後に「こういうのを映画の神髄と言うんだ」とも語っている。『TV第2シリーズ』の作風に不満があった山田は本作について「とにかく決定的に面白い。オープニングも話の展開も信じられないくらいだ。構成といい、絵といい、とても質の高いもので、こんなの見たこと無い。各所でギャグがちりばめられており、じつに楽しい」と評し、「宮崎さん、大塚さん、バンザイだ」との讃辞も贈った。

アフレコの際、宮崎から「今回はこれまでと調子を変えて、例えばクリント・イーストウッドのような抑えた声をお願いしたいので宜しく」と注文を受けるが、自身でキャラクターを確立していた山田は「判ってるよ、ルパンはオレに任しときな!今更ごちゃごちゃ言われたくねーよ。ルパンは俺が決めてるんだ。いつも通りにやりゃあいいんだろ。」と横柄な態度で吐き捨てた。これを目にした作画監督の大塚康生は「生意気だ、降ろしてしまえ」と宮崎に耳打ちしている。しかし、試写を見終わった山田はそのレベルの高さに態度が一変。「先程は大変失礼なこと言いまして申しわけございません。どんな無理な注文でも仰って下さい、何百回でもやり直します」と宮崎に頭を下げたという。

 

 

 

 

 

 

 

大塚康生 - Wikipedia←大塚さんの経歴が異色すぎてびっくりです。

 

tomitoko.com

 

高畑勲・宮崎駿作品研究所のページ

www.yk.rim.or.jp

 

『作画汗まみれ 増補改訂版』は高畑勲・宮崎駿作品研究所が考証・資料等で協力した著書だそうです。