通関士勉強と映画と趣味のブログ

通関士勉強記事いったん削除したけど、やっぱり半分復元

一度捨てた化学はなかなか取り戻せない

 前回の記事で『化学の新研究』『化学の新演習』を買って意気込んでいたワリオですが、いきなり『化学の新演習』に挑んでボコボコにされました。

 

www.warriooorz.com

 

結晶格子の問題の考え方は何となく覚えていたので正解できた問題もありましたが、圧力、溶解度、浸透圧の問題になるとボコボコにされました。

大学4年生から有機化合物の合成や分析が主だったので、その辺の知識は大分抜け落ちています。

思えば、化学が好きになったのは高校2年の秋に習った錯イオンからで、それまでは化学はテストで60点くらいしか取れない苦手科目でした。理論化学は昔から苦手だったわけです。それが10年以上のブランクがあってできるわけがありません。

一度捨てた化学はなかなか取り戻せるものではありませんね。

通関士に使えそうな知識だけ思い出しておこうと、『化学の新研究』の有機化学と高分子化学のところを読みました。この参考書、最近の受験問題に対応すべく、高校化学を超えたことや、いくつかの化学品の知識まで記載されていて、読みごたえがあります。