通関士勉強と映画と趣味のブログ

通関士勉強記事いったん削除したけど、やっぱり半分復元

うちの猫版『ハード・ウェイ』

10月3日に死んでしまったうちの白猫(雌)と残されたサビ猫(雌)の性格と関係は、ワリオが一番好きな映画『ハード・ウェイ』さながらで、毎日ほっこりしながら見ていました。

サビ猫がアイドル俳優ニック・ラング、白猫がニューヨーク市警No.1刑事ジョン・モス、白猫の母猫(同じ柄だけど目がデカくて腕が太い)がパーティー荒らし。

母猫といっても、娘に威嚇するくらい仲が悪い。

f:id:warriooorz:20201011121806p:plain

サビ猫は白猫が大好きで、どこへでもついて回り、やることなすこと真似しようとしました。でもサビ猫は運動神経が悪く、高い場所に上るときは白猫と別ルート。上ったはいいが降りられなくなったことも。

白猫は鳥ハンターですが、サビ猫はトカゲ・虫ハンター。レベルの差がすごい(笑)


白猫が寝ていると、必ずサビ猫がやってきて一緒に寝ようとしました。白猫はイライラして別の場所に。するとサビ猫も追いかけてまた一緒に寝ようとしました。

f:id:warriooorz:20201011110649p:plain

 

亡き白猫の代わりにサビ猫と遊んであげて分かったんですが、このサビ猫の天真爛漫さとしつこさに毎日付き合ってあげていた白猫は、実はとっても心が広い。

たまにこんな風におでこをくっつけて寝ていたのは、やっぱり白猫もサビ猫のことが好きだったんだなと思います。

白猫よ、やすらかに。

 

f:id:warriooorz:20201011120553j:plain