通関士勉強と映画と趣味のブログ

きびしい道でもゆっくり歩けば足跡が残る(by書道家・時重泰香)

Reverso ContextのPadre(神父)の例文にジャックのセリフがある

教会の秘密を話したアダム神父にジャックが言った、

You're a good man, Padre. 

「君はいいやつだ」

が、Reverso ContextのPadre(神父)の例文として使われている。

context.reverso.net

 

神父はFatherということが多いし、アダム神父の英語の役名はFather Adam Guiteau。映画で殺されるモリーナ神父もFather Molinaと呼ばれている。

でもジャックはPadreと呼ぶ。

英辞郎によると、Padreはイタリア、スペイン、ポルトガル、ラテン・アメリカでの神父に対する呼び掛け語だそうだ。 Padreは「神父」と声を掛けるとき、Fatherは敬称で、後ろに名前をつけて「○○神父」ってことなのかな。Mr.みたにFr.と略すし。

eow.alc.co.jp

 

唯一ジャックがfatherを使ったのが、吸血鬼になった父親を殺したことを打ち明けるセリフ。ふつうに「親父」の意味。

My father kept a secret once. He had been bitten by a vampire.
He kept it a secret from me and my mother.
By the fifth day, he was turning.
That night he attacked my mother.
And then he came after me.
l kiIled my own father, Padre.
l got no trouble killing you.

 

my own fatherは実の父という意味。脅しのために強調してあえてownをつけたんだろうけど、個人的にジャックの自虐の気持ちも表れていると思うんだ。

Padreを使うのは、fatherを口にするのがつらいからっていうのもあるかもしれない。