通関士勉強と映画と趣味のブログ

きびしい道でもゆっくり歩けば足跡が残る(by書道家・時重泰香)

過去問の繰り返しで答えを覚えてしまい思考しなくなると合格できない

申告書の問題を繰り返すことによる落とし穴。

 

フォーサイトの神田先生の言葉を今一度肝に銘じようと思う。

「合格基準に達した後、本当に合格できるかはその後のワンマイル」

ただ正解するだけでなく、理由も合ってるか。

 

合格者は、他の受験生がとれるところをきちんと得点し、他の受験生もとれないところは捨てる。逆の人は合格できない。

 

過去問を何回も繰り返し解いたため、答えを覚えてしまい思考しなくなったら、合格ラインに到達していても合格できない。もう過去問を解いてもしかたないので、模試や予想問題を買って時間測ってやってみる。