通関士勉強と映画と趣味のブログ

きびしい道でもゆっくり歩けば足跡が残る(by書道家・時重泰香)

特例申告できない貨物の法改正

特例申告ができない貨物

1と3は、シーリングで管理されており、適用税率がそれまで輸入された総量または総額を基準にして決まるものであり、特例輸入申告制度になじまないもの

  1. 関税暫定措置法別表第1の6(輸入数量が輸入基準数量を超えた場合の特別緊急加算関税率表)に規定する農水産品または乳製品等
  2. 関税暫定措置法第7条の5第1項(生鮮等牛肉および冷凍牛肉に係る関税の緊急措置)に規定する生鮮等牛肉および冷凍牛肉令和2年法改正で特例申告OKに
  3. 関税暫定措置法第7条の6第1項(生きている豚および豚肉等に係る緊急措置)に規定する生きている豚または豚肉等
  4. 日米相互防衛援助協定に規定する資材、需品または装備
  5. 経済連携協定(EPA/FTA)で定める修正対象物品

 

参照:正誤表

www.shoeisha.co.jp