通関士勉強と映画と趣味のブログ

通関士勉強記事いったん削除したけど、やっぱり半分復元

仕入書を保存する場合、しない場合

輸入者は、輸入申告の際に提出しなかった書類(契約書、仕入書、運賃明細書、保険料明細書、課税標準を明らかにする書類、貨物の所属区分を明らかにする書類等)を、法定納期限の翌日から5年間保存しなければならない。

  • 普通の輸入者:輸入の許可の日の翌日から5年間
  • 特例輸入者:輸入の許可の日の属する月の翌月末日の翌日から5年間

 

通関業者は、①~③をその作成の日から3年間保存しなければならない。

①税関官署または財務大臣に提出した申告書、申請書、不服申立書その他これらに準ずる書類の写し(=通関書類)

②通関業務に関し、依頼者から依頼を受けたことを証する書類

③通関業務に関する料金の受領を証する書類の写し

 

通関書類とは、通関業務として作成する書類(a)(b)のこと。仕入書は含まれない。

(a)通関手続または不服申立てに係る申告書、申請書、不服申立書

(b)上記(a)の書類に準ずる書類(更生請求書、納付書、過誤納金充当申立書、反論書、不服申立ての取下書 等)

 

www.warriooorz.com