通関士勉強と映画と趣味のブログ

きびしい道でもゆっくり歩けば足跡が残る(by書道家・時重泰香)

バディ映画にリメイクしたい

『ヴァンパイア/最期の聖戦』はカーペンター作品の中であまり話題にならないらしい。思うに、色々な要素を詰め込み過ぎて予算をかけるべきところにかけてないせいじゃないだろうか。

西部劇、ホラー、アクション、音楽、恋愛、主人公の悲しい過去、男同士の友情、セクシーなシーンと、低予算なのにやりたいことをいっぱい詰め込んだ感じ。

設定や素材はいいのに、活かしきれてない。もったいない。

シンプルに、ジャックとアダム神父のバディ映画だったらもっと残る映画だったと思う。

リメイクしたい。