通関士勉強と映画と趣味のブログ

きびしい道でもゆっくり歩けば足跡が残る(by書道家・時重泰香)

現に進行中の通関業務があるとき

www.warriooorz.com

f:id:warriooorz:20200711150811p:plain

 

1.許可が消滅した際、現に進行中の通関業務があるときに、引き続き許可を受けているものとみなされる者

①通関業を廃止したとき

許可を受けていた者

 

②死亡したとき

相続人

 

③吸収合併による解散

合併後存続する法人

 

④新設合併による解散

合併により設立された法人

 

⑤破産手続開始の決定を受けたとき

許可を受けていた者

 

2.通関業の許可の条件として付された許可の期間が経過して許可が消滅した際、現に進行中の通関業務があるとき

引き続き許可を受けているものとみなされない。

その手続を依頼者に返戻するか、依頼者の指示する通関業者に引き継がなければならない

 

3.許可の取消しの際、現に進行中の通関業務があるとき

引き続き許可を受けているものとみなされない。

その手続を依頼者に返戻するか、依頼者の指示する通関業者に引き継がなければならない。

 

4.通関業者に分割があり、あらかじめ財務大臣の承認を受けて、当該分割により通関業を承継した法人が当該分割をした法人の当該通関業の許可に基づく地位を承継した場合に、現に進行中の通関手続きがあるときは、承継した法人が引き続き行う。

(分割した法人が引き続き許可を受けているものとみなすという規定なし)