通関士勉強と映画と趣味のブログ

きびしい道でもゆっくり歩けば足跡が残る(by書道家・時重泰香)

映画『ハード・ウェイ』資料集⑰初めて見たのは午後のロードショーだった証拠発見

どうも、ワリオです。

今日、最近見た映画のタイトルを書くために、久々に映画ノートを引っ張り出しました。このノートは、ワリオが小学生の頃からつけている小さなリングノートで、見た映画のタイトルを書いて、新聞や雑誌の映画紹介記事などを貼り付けています。実家に置きっぱなしだったので、書き加えるのは数年ぶり。

 

新しく見た映画のタイトルを書いた後、は行のページを見ると、ちゃんと『ハード・ウェイ』が書いてあったのですが、どんだけ気に入ったかが一目瞭然で、思わず笑ってしまいました。ちなみに✖印は下ネタ、キスシーン、ラブシーンがあるから家族で観るのは危険という目印で、『ハード・ウェイ』はピザ屋で隣の席の男たちの下ネタがあるので「少し✖」と書いたようです。

f:id:warriooorz:20200612095602j:plain

そして、記事のスクラップをめくっていると、『ハード・ウェイ』の記事を発見!隣には『ラスト・サムライ』の地上波初放送のテレビ欄切り抜きが。

f:id:warriooorz:20200612100153j:plain

この記事と午後のロードショーデータベースから、ワリオが『ハード・ウェイ』を初めて観たのは、2007年5月7日のTVQの午後のロードショーだと判明。その後すぐにDVDを買い、13年も愛している作品という事実に我ながらびっくりしています。

gogoro.141-lab.com

 

5月27日に書いたこの記事、かぶってて当然です。実は12年前の年賀状(子年)のネコとネズミが『ハード・ウェイ』の影響を受けて描かれたものだったようです。

www.warriooorz.com