通関士勉強と映画と趣味のブログ

きびしい道でもゆっくり歩けば足跡が残る(by書道家・時重泰香)

映画『ハード・ウェイ』を見過ぎてニックとモスの癖がうつってしまった

どうも、ワリオです。

さっき通関士のこの問題を解いていたときのことです。

 

Q. 外為法に基づく輸出承認対象貨物であっても、輸出の内容から、特に輸出の規制をする必要がないとされるものについては、輸出承認の特例として、財務大臣による輸出承認が不要とされる。

 

ワリオはサラッと読んで〇としてしまい、答え「財務大臣→経済産業大臣」を見た瞬間、自分の凡ミスに思わず「くそったれ!」という言葉が口から飛び出しました。

 

初めて言いました。言った後、ハッとしました。自分にびっくり。どうやら『ハード・ウェイ』の見過ぎでモスの口癖がうつってしまったようです。

 

他にも、一昨日気づいたのが、ニックがバーで「特訓だ」と言う前の、何か考えるように目を細める表情を、自分も何かを見て考えるときにやるようになってること。今までそんな表情したことなかったんですが。

 

どうやら好きなキャラクターにかなり影響されやすいようです。モスを尊敬するニックの口調がだんだんモスに近づくのも納得です。

 

ちなみに、他人と接する時のワリオの口調と性格は、小学生の時好きだった『るろ剣』の剣心と、高校生の時好きだった『幽白』の蔵馬の影響が大きいです。家にいるときはそうでもないけど。