通関士勉強と映画と趣味のブログ

きびしい道でもゆっくり歩けば足跡が残る(by書道家・時重泰香)

映画『ハード・ウェイ』と『ヴァンパイア/最期の聖戦』の共通点

どうも、ワリオです。

5月28日にTwitterで、ジェームズ・ウッズ主演映画『ヴァンパイア/最期の聖戦』('98)の存在を知りました。あらすじやレビューを読んで、前半は男性向けっぽかったので、映画配信サイトで42分12秒目からジャックとアダム神父のシーンだけ観ました。

 ヴァンパイア/最期の聖戦 - Wikipedia

 

4つの共通点

①ジェームズ・ウッズ

どちらの映画でも、ハードボイルドな見た目で汚い言葉を言います。ただ、性格は違って、ジャックは冷静だけど怒ると狂暴。モスは短気で怒るとよくしゃべるけど殴りはしません(そこはちゃんと刑事さん)。

 

②イラッとさせる同行者から相棒への成長

『ヴァンパイア/最期の聖戦』の後半から主人公ジャックに同行するアダム神父が、『ハード・ウェイ』のニック・ラングと似てる感じがします。憧れの人に同行できる嬉しさで一人でしゃべりまくってイラッとされて車を急停止されたり、ひどいことされたりするけど、だんだんたくましくなって、最後は相棒になります。

 

③吹替声優が同じ(ソフト版は違います)

・テレビ朝日版『ハード・ウェイ』

ニック・ラング(マイケル・J・フォックス):宮本充

ジョン・モス(ジェームズ・ウッズ):野沢那智

 

・テレビ東京版『ヴァンパイア/最期の聖戦』

ジャック・クロウ(ジェームズ・ウッズ):野沢那智

アダム神父(ティム・ギニー):宮本充

 

④ティム・ギニーはマイケル・J・フォックス+トム・クルーズのよう

ダークリーママさんの感想がとても詳しくて面白いのですが、そこにこんなことが書いてあります。

ギニーは「ミディアム」や「メンタリスト」に出ている。この作品での彼は、ヒゲやメガネのせいで顔立ちがよくわからないが、マイケル・J・フォックスとトム・クルーズをミックスしたような感じ。小柄で身軽なのがいい(昔サッカーをやってたという設定)。

ヴァンパイア/最期の聖戦 - ダークリーママのとことんシネマ日記

ハード・ウェイ - ダークリーママのとことんシネマ日記

 

ワリオもアダム神父を初めて見た時、マイケル系だと思いました。

そしてなんと、ティム・ギニーはマイケルの1歳下、トム・クルーズと同い年です。3人並んだら面白いでしょうね。

今回初めて名前を知りましたが、かっこいい俳優さんです。

ティム・ギニー - Wikipedia

ティム・ギニー : 【海外】人気海外ドラマ・映画のイケメン俳優【画像】 - NAVER まとめ