通関士勉強と映画と趣味のブログ

きびしい道でもゆっくり歩けば足跡が残る(by書道家・時重泰香)

弟が人生で2番目に買ったアニソン・ゲーソン以外の曲『ワタリドリ』はやっぱすごい

どうも、ワリオです。

確か10日だったと思うのですが、弟が仕事から帰ってきてリビングの椅子に座るなり、スマホを見ながらニヤニヤ嬉しそうにしていました。これは話し掛けてほしいサインです。

ワリオ「どうしたん?」

弟「『ワタリドリ』買った」

ワリオ「えっ!?買ったん!?みんなで聞こうや!」

弟「いや、CDじゃないから」

ワリオ「あ、アマゾンミュージックか」

弟「うん」

実は最近、弟と母が車のCMで流れるこの曲を、歌手も曲名も知らぬままいたく気に入っていて、数日前にワリオがAlexandorosの『ワタリドリ』だよって教えてあげたのでした。

ワリオ自身もこの曲が好きで、耳コピしてピアノで弾いているので、弟と母も好きだというのが嬉しいです。

しかも弟は、日頃はアニソンやゲームの音楽しか買ってないはず。多分、まだ学生時代だった頃にポルノグラフィティの『アゲハ蝶』を買って以来だと思います。そんな弟の心を動かした『ワタリドリ』はすごい曲なんだと改めて思いました。

 

ちなみに、Alexandorosが実際に歌う『ワタリドリ』をワリオと母が見たのは2019年4月26日(金)のあさイチでした。山崎賢人さんがゲストの日。その日はドラムの方が体調不良で急きょアコースティックバージョンに。原曲よりキーを下げて歌っていました。そのバージョンがかっこよくて、ワリオは原曲より好きかもしれません。

動画が上がっています。

www.youtube.com