通関士勉強と映画と趣味のブログ

きびしい道でもゆっくり歩けば足跡が残る(by書道家・時重泰香)

「オランダの涙」の頭は銃弾をも砕くが、尻尾を掴むと時速6,437kmの速さで砕け散る

どうも、ワリオです。

昨日のチコちゃんで「オランダの涙」というガラスを知りました。

「オランダの涙」も面白かったけど、説明を省略する本間剛先生も面白かったです。

本間先生「この内側に縮もうとする力が いろいろと作用して頑丈になってるんです」
番組D「だいぶ説明を省略しませんでしたか?」
本間先生「すべてを理解してもらうには 私の研究室に入ってもらわないといけませんね」

 

本間先生「まあ いろいろあってバーンといっちゃうんです」
番組D「また だいぶ説明を省きましたね」
本間先生「先ほども言ったように すべてを理解してもらうには 私の研究室に入ってもらわないといけませんね」
 

 

こちらのブログに全文載っています。

himantorend.com

 

この記事には、砕け散るときの亀裂の入る速さが時速6,437kmと書いてあります。す、すごすぎる…最初に発見したガラス工房の人、無事だったのだろうか…

www.gizmodo.jp

 

作り方はこちら。

sciyoji.site

 

 

matome.naver.jp