通関士勉強と映画と趣味のブログ

きびしい道でもゆっくり歩けば足跡が残る(by書道家・時重泰香)

第47回通関士試験の合否を分けた「口銭」と「Bamboo Skewer(竹串)」

どうも、ワリオです。

日本関税協会の「第47回通関士試験を振り返って」を読みました。

「口銭」なんて初めて聞きました。知らないと合否を分ける言葉があるなんて。

 

www.kanzei.or.jp

 

竹串Bamboo skewerや口銭の意味が全然わかりませんでした。

 

実務の輸入申告書の問題で落とした方が多かったようですね。「口銭」の意味が分からなかったりして。若い方は口銭の意味を分かっていない方がいたようですよ。通達まで読み込んでおれば別ですけどね。WEBの2ちゃんねるでも話題になっていました。「口銭」とは賄賂かと思ったとか。「口銭」とは、手数料、コミッションのことですよね。

 

こちらはYAHOO!知恵袋より

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp