通関士勉強と映画と趣味のブログ

きびしい道でもゆっくり歩けば足跡が残る(by書道家・時重泰香)

通関実務攻略には、水平で高品質な電卓とM+、GTキー操作が必要

どうも、ワリオです。

一昨日から通関実務の問題集に取り組み始め、これは電卓に慣れないとヤバいぞというのが分かりました。

xn--u9jx23jm0bt47brd0a06g.com

 

ちなみにワリオは電卓初心者。平成29年に簿記3級を勉強したときに買った電卓操作の本を見返しました。

M+とGTを使うと、複数の掛け算の合計、按分加算、円への変換が楽になります。

このページの最後の辺に、簡易連続計算方式が紹介されています。

第三科目(通関実務) いろいろ工夫で突破を | 公益財団法人 日本関税協会

 

ワリオはカシオDF-120GTを持っていますが、通関士試験で使える電卓は「数値を表示する部分がおおむね水平であるもの(数値を表示する部分が周囲に見えない程度の傾斜であるものは可。)」なので、使えるかどうか微妙です。新しく買うため、通関士試験におすすめの電卓を調べてみました。

 

このサイトの管理人さんが問い合わせたところ、日数計算キー付きもダメなんだそうです。仕事では絶対使うのに。

happy.tokyo

 

totemojimi.blogspot.com

 

xn--u9jx23jhd9ajfa78h0wl.com

 

tsukansi-rcs.com

www.globalbizgate.com

 

www.globalbizgate.com

 

 

左打ちか右打ちかでキーの配置に注意して選ぶ必要があります。

www.bookkeeping.jpn.com

 

www.amazon.co.jp