仮面ライターワリオ/WARRIOOOrz

笑いと理とオーズと。大丈夫。みんなと違ってもいい。

『「自分の働き方」に気づく心理学』(加藤諦三著)第3章⑯他人は他人。自分の仕事の価値は自分で決める

  • 木に登れるサルより泳げる魚の方が価値があると錯覚したサルが、泳ぐことを期待され泳ごうとしたら、生きがいを失う。「私はサルです。魚ではありません」と言えるサルは悩んでない。
  • 魚が水に気づかないように、人は「ありのままの自分」に価値があるということに気がつかない。
  • 本当に好きなもの、やりたいものにめぐり会った時は救いの時。どんな状況になっても自我が崩壊したりしない。
  • やめたほうがいい時期が来たとき、好きで始めた仕事ならやめられるが、名誉とか何か心の葛藤から始めた仕事はやめられない。