仮面ライターワリオ/WARRIOOOrz

笑いと理とオーズと。大丈夫。みんなと違ってもいい。

『やさしい人』(加藤諦三著・PHP研究所)6-1.やさしくなれれば、生きることが楽になる

  • 「神経症的解決」=心の葛藤を社会的成功によって解決しようとすること。
  • 「本質的解決」=やさしくなること、やさしい人と接すること、自己実現
  • 人間にとってもっとも大切なものは、やさしさである。
  • 心理的に健康な人は「あなたはやさしい」と言われて喜ぶが、劣等感のある人は「あなたは優れている」と言われれば喜ぶ。
  • 神経症的傾向があまりにも強い人は、親からスーパーマンであることを求められるという情緒的虐待を受けてきたので、やさしい人と接しても安らぎが得られない。スーパーマンになれなければ自己蔑視に陥る。
  • 神経症者は、愛されているのに愛に気づかない。実感がない。
  • 愛を知らない者は優越することが唯一の喜びになる。
  • 愛は自信を与え、傷つきにくくする。自信は人生最大の贈り物。
  • 自信のある人は、他人が自分を悪く言おうが言うまいが関係なく、自己実現の道を選ぶ。
  • 世の中に生きる道はたくさんある。「これしかない」と思ってしまうのは、心理的成長の失敗と自分の環境のため。