仮面ライターワリオ/WARRIOOOrz

笑いと理とオーズと。大丈夫。みんなと違ってもいい。

『やさしい人』(加藤諦三著・PHP研究所)5-2.他人の承認より自分の確信を選ぶ

自分で選択すると、自信が生まれる

  • 人からの賞賛と自己信頼は対立する。
  • 自分で選択するから、自分で選択する自信が生まれる。
  • 他人に迎合すると自分を頼りなく感じる。
  • 動物に置き換えると、自分はブタで本当は残飯が好きなのに、ブタである自分が嫌いだから、無理してケーキを食べている状態。
  • 自分を頼りなく感じる人の周囲には、たいてい、ずるい人ばかりが集まっている。賞賛は利用するためのお世辞。
  • 他人からの承認より自分の確信を選ぶ人が尊敬される。

仮面をつけて生きてきた過去

  • 寛大な「ふり」、許している「ふり」を積み重ねてきた。
  • そのことで生まれた憎しみを消化できていない。

 

5年後の自由のために、今、準備を始めよう

  • 自分の本性に逆らって生きてきた人は、心の中で手枷、足枷をはめられ牢獄に入っている。その枷を自分自身で外して自由にしてあげる。
  • 今日から自分の城(時間)を造ろうとして石を運ぶ。そうすれば、周囲の目が気にならなくなる。
  • 5年後の自分の時間を作るために、今は他人のために時間を使うことを我慢する。