通関士勉強と映画と趣味のブログ(Twitterは@warriooorz)

きびしい道でもゆっくり歩けば足跡が残る(by書道家・時重泰香)

2020-05-12から1日間の記事一覧

映画『ハード・ウェイ』資料集⑪小説 その8 モスはブリックス警部には心を開いている

『ハード・ウェイ』J.R.ロビテイル/堀内静子 訳 二見文庫(1991) フロッグドッグのシーンで、激怒したモスの長いせりふを聞いたニックは、感動した後、こう分析します。 あれはドラマティックにほとばしった、正直で自然な感情の発露だ。(中略)あの感情…