仮面ライターワリオ/WARRIOOOrz

笑いと理とオーズと。大丈夫。みんなと違ってもいい。

『やさしい人』(加藤諦三著・PHP研究所)1-1.心を見る

やさしい人は心を見る。 相手の振る舞いや発言の動機を考える。 同じ素直でも、満たされて素直になるのと、怖くて「良い子」になるのとでは全く違う。 礼儀正しさの裏に憎しみが隠されていることがある。 心に秘めたやさしさは、相手がその人に関心がないと…

『やさしい人』(加藤諦三著・PHP研究所)プロローグ

「やさしい人」=愛着性格者↔執着性格者 「やさしい人」の基準は行為ではなく心 「やさしい心」=見返りを求めない心 見返りを求めるやさしい行為は「愛の賄賂」 やさしさ=人間性の核 愛着性格者の特徴 食べたら頑張れる食べ物がある。 聴いたら涙が出る歌…

『「思いやり」の心理』(加藤諦三著・大和出版)自分を「客観視する能力」はできているか(要約終了)

甘えている人間 周囲に要求するが自分は責任を果たさない。 自分が甘えていることに気づいていない。 甘えを愛情や温かい気持ちとまで錯覚している幼稚な人間が40、50歳になっても中にはいる。 自分の要求の不当性に気づかず、まるで正義であるかのごとく錯…

『「思いやり」の心理』(加藤諦三著・大和出版)「人と協調する能力」はできているか

情緒的成熟者 自我が確立している。 エネルギッシュ。 人づきあいが楽しく、リラックスできる。 他人との協調性がある。 情緒的未成熟者 劣等感を隠そうとしたり、自分をよく見せようとして、不安と緊張。 人づきあいが疲れるので避けようとする。 自分の意…

『「思いやり」の心理』(加藤諦三著・大和出版)「行動する能力」はできているか

優柔不断は情緒的未成熟であり、どこかで自然の成長が止まってしまっている。 ハムレットの「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」という悩みこそ、青年の悩み。 「死にたい」というが、決して死ぬという決断ができない。 未成熟な人間は、何かが起こる…

『「思いやり」の心理』(加藤諦三著・大和出版)「決断する能力」はできているか

仕事ではなく不決断で疲れる 小さな不決断→済ませてないことが溜まる→何かに追われている気分→ストレス→疲れる→やる気が出ない→この仕事に向いてないのではと悩みだす その場で片づけられることは、その場で処理すること。 決断するから自信が生まれる 強烈…

嵐ファンを辞めたら気持ちがスッキリした

パソコンとレコーダーの嵐関連のデータをどんどん削除中。 もうワイドショーを毎日チェックしなくて済むかと思うと、なんか気が楽になった。 『嵐にしやがれ』も『VS嵐』も『ニノさん』ももう見ない。 大量の雑誌と切り抜きも処分しなきゃ。 これで部屋が広…